社員インタビュー/企画管理本部

  • 社員インタビュー/企画管理本部

産休・育休を取りやすいムードがある

C.K

企画管理本部 総務部
総務課
2012年入社

──産休・育休を取得された期間を教えてください。

2015年5月から翌年の6月までですね。職場の方々に妊娠を報告したときは、皆さん喜んでくださって。業務量の調整や体調不良時のサポートなどいろいろと配慮いただいて、気兼ねなくスムーズに産休に入ることができました。

──会社全体がそういうムードなんですね。

そうですね、最近は男性の育休取得も増えました。男性の場合は「仕事に支障があるんじゃないか」みたいな心配をする方も多いと思うんですけど、課長級でも率先して育休を取得されたこともあって、休暇申請をしやすい雰囲気になっていると思います。育児は1人ではできないので是非、男性にも育休を取得してもらいたいです。

──復帰の際もスムーズにいきましたか?

初めての出産だったので、「ちゃんと仕事できるのかな?」ってすごく不安でした。とくに復帰直後は子供が体調を崩すことも多く、保育園からよく電話がかかってきて皆さんにご迷惑をおかけしましたし。それでも皆さんが温かく協力してくださったおかげで、仕事も順調にこなせるようになっていきました。

──現在は時短勤務とのことですが。

9時〜16時の6時間勤務でやらせていただいています。それによって時間管理や業務の効率化を今まで以上に意識するようになりました。ちなみに、これまで時短勤務は子供が小学校に上がるまでと決められていたのですが、今年4月からは小学3年生までに拡張されています。

部署同士の垣根がない

──この会社には中途で入られたということですが。

はい。それ以前にも物流の会社で働いていたので物流に興味はありましたし、父親がSUBARUのOBなので幼少期からSUBARU車がずっと身近な存在だったんです。いろいろな条件が重なって入社することになりました。

──担当されている業務内容を教えてください。

現在は株主総会に関わる業務から庶務まで、総務にまつわるさまざまな業務を担当しています。また、課内に聴覚障害のある方がいるので、コミュニケーションを取るために手話を教わっています。

──この会社の魅力はどんなところにありますか?

産休・育休や時短勤務を取りやすいムードがあることもさることながら、部署同士の垣根がなく、プライベートでも仲良くしている社員が多いです。フレンドリーな空気感の会社だと思います。

──就職活動中の学生さんに伝えたいことはありますか?

どんな職種や仕事に就きたいかが決まっている方もいれば、決まっていない方もいるでしょう。まずは、いろんな企業を見て知ることが大事だと思います。そして、自分が重視したいポイントを見極めましょう。いろいろと悩み、不安になることもあるかと思いますが、がんばってください!

私のターニングポイント

2013年
入社2年目で採用活動を担当
会社として初めて高卒採用を実施することになり、当時入社2年目だった私が中心となって採用活動をすることになりました。半田事業部のある愛知県にはそれまで行ったこともなかったので、まったく土地勘のない中でどんな学校があるのかを調べたり、説明会や入社試験の会場を押さえたり。前職でもまったく経験のない種類の仕事でした。そうした大きな仕事を任されたことと、このとき合計8名を採用できて実績も作れたことは得がたい経験だったと思います。

とある1日のスケジュール

8:50出社
こどもを保育園に送ってから出社。
9:00課内MTG
1週間の課内の予定や連絡事項等の情報共有をします。
16:00退社
途中、買い物をして、保育園のお迎えに行きます。
17:30帰宅
習い事がある時は、保育園から直行します。習い事によっては19:00頃帰宅になります。
18:30夕食
家事、お風呂、翌日の準備。
21:30子ども寝かしつけ
絵本を読んだり、その日の出来事を話しています。
8:50出社こどもを保育園に送ってから出社。
9:00課内MTG1週間の課内の予定や連絡事項等の情報共有をします。
16:00退社途中、買い物をして、保育園のお迎えに行きます。
17:30帰宅習い事がある時は、保育園から直行します。習い事によっては19:00頃帰宅になります。
18:30夕食家事、お風呂、翌日の準備。
21:30子ども寝かしつけ絵本を読んだり、その日の出来事を話しています。

企画管理本部の仕事を知る

企画管理本部の
仕事を知る